お知らせ

2017/11/02
【コラム】天然オイルの使いどころ5選

天然オイルさまざまな使い方があります。

基本編

1.化粧下地として
化粧水の浸透力をアップさせる
メイクの前に下地として塗布することでお肌を化粧品から守る

2.化粧水使用後に蓋をする
オイルで蓋をすることで化粧水の蒸発を防ぎ水分を閉じ込める

3.クレンジングとして (5〜10分おいて洗い流す)
毛穴の汚れを浮かせることで毛穴をキレイに


応用編

4.他のスキンケアに混ぜて使用する
肌質と相性の良いオイルであればいろいろなスキンケアに混ぜて応用できます

5.オイルパックでスペシャルケア
オイルの効果を存分にえることができます
オイルパック方法▼
http://line.me/R/home/public/post?id=xnn3198a&postId=1149180973007088571
オイルパック方法を動画でみる
※音声なしで御覧いただけます。

オイルを使用する時の注意事項

頻度、量を考えて使いすぎないように調整しましょう。
油分を補いすぎることで、お肌が自活で油分を内部で分泌する量が少なくなるため、過度にオイルを使いすぎると肌表面はうるおっているのに肌内部は乾燥した状態に陥りやすくなります。(インナードライ)

ニキビができているときには使用を控えましょう。
ニキビがあるときにオイルを使用すると油分が原因で悪化しやすくなります。
お肌が荒れているときには使用を控え、お肌の環境が整っている状態からオイルを使用しましょう。

オイルの使い方5選





 

閲覧数:817

次へ リストを見る