天然オイル比較表

チェックした商品

製品ランキング

 

これから天然オイルをお考えのお客様へ

天然オイル比較一覧表


美容オイル、結局何が違うの?

無色透明のオイル、無臭のオイルには注意

アルガンオイルやホホバオイルなど一般的に広く知られている美容オイルは店頭でもネットでもさまざまなメーカーから販売されていますが、オーガニックオイルでも無色透明、無臭の製品は精製されているオイルです。精製されているオイルは使い勝手やテクスチャーを重視するために色、オイルのぬめり、香りが除去されている製品です。精製してしまうことによって、本来天然オイルに含まれている「美容成分」もほとんど除去されてしまっています。天然オイル選びの際には気をつけておきたいことです。その他、原産国によって美容成分の濃度や色、香りが異なるためどの産地のオイルが自分に合うのかを考えてみても良いかもしれません。



オイルスキンケアって必要?

化粧水をたっぷりつけているだけでは十分な保湿とはいえません。

化粧水の量を多くしても、化粧水の有効成分が効果的でも、それをつける素肌が化粧水を浸透・吸収しずらい状態では良い化粧水を使っていてもあまり意味がありません。お肌は角質細胞が並んで構成されており、その細胞の隙間にあるのが細胞間脂質という脂質です。 この細胞間脂質がよい状態でない場合は、保湿をしっかりしたとしても水分は保持されません。

天然オイルは細胞間脂質との相性が良く、角層の奥まで行き届きます。
美容オイルを加えるとお肌のバリア機能が正常に働くうえに、化粧水の浸透力・吸水力を促進するため角層の奥まで潤いを保持できます

ご質問にお答えします

日焼けすることはございません。逆に天然のビタミンEによって、お肌が紫外線を受けた時に発生するメラニン生成、色素沈着の抑制になります。

化粧水の前(なにもしていない状態)に下地としての使用を推奨しています。 美容オイルには化粧水の浸透力を促進するはたらきがございます。 オイルを直接塗ることに慣れないうちは化粧水と混ぜてご使用ください。

すべてのオイルは全身に使用できます。価格・容量・有効成分の面では、顔・全身・髪:アルガンオイル、ホホバオイル、 顔・髪:ローズオイル、顔専用:ウチワサボテンオイルとして推奨しております。